ジャッキー吉川とブルーコメッツ情報

     

                     
 
spic_2680_1.jpgspic_2680_1.jpgspic_2680_1.jpg
 
 
 
 
 


☆  イギリス映画”The Double” に楽曲が使用されました。


img_20140427-224428.jpg          img_20140427-224449.jpg


img_20140427-224508.jpg           img_20140427-224530.jpg

楽曲
ブルーシャトウ
雨の赤坂
草原の輝き
さよならの後で


                               (わら)
イギリス映画”The Double” 日本公開名”嗤う分身”
 
2014  11月8日(土)よりシネマライズ他にて公開された!
       
           嗤う分身 waraubunnshin
                
               © Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double
              Limited 2013                                                                  
             

昭和歌謡が彩る・・・挿入歌(ジャッキー吉川とブルーコメッツ〜 草原の輝き・他3曲)
    

                                                                                                (わら)
イギリス映画”The Double” 日本公開名”嗤う分身”
                                                      
文豪ドストエフスキー原作を映画化した本作。ある日突然出現した”もう一人の自分”に翻弄される男の悲喜劇を描いた1作です。監督は、コメディアン・俳優としても活躍し、本作で長編2作目となるリチャード・アイオアディ。英国が生んだ新世代の鬼才として高い注目を集めています。主演は、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ。本作で自身初の一人二役に挑み,容姿は同じ、性格は正反対という難しい役どころを見事に演じ分けました。ヒロインには「アリス・イン・ワンダーランド」の若き実力派ミア・ワシコウスカ。
spic_2126_1.gif劇中では、ジャッキー吉川とブルーコメッツの4曲と坂本九の1曲が挿入され、イギリス映画と昭和歌謡・GSのなんとも言えないコラボレーションが、見る者に鮮烈な印象を残します。


                                   〜 配給エスパース・サロウより引用〜







配給:エスパース・サロウ